新着情報 News

新着情報

大阪自彊館の新着・更新情報等をご案内致します。

2017.08.10 up!!
「いまふねリハビリデイサービス」空き状況のご案内(大阪市西成区)

「いまふねリハビリデイサービス」空き状況のご案内(8月10日時点)

4月に開設した「いまふねリハビリデイサービス」の空き状況を更新します。

空き状況はこちら
体験利用申込書はこちら(ケアマネジャー様向け)

いまふねリハビリデイサービスについて

ご不明な点は下記までご連絡ください。
いまふねリハビリデイサービス
℡:06-6659-8866 (担当:米原(よねはら)・村上)

2017.08.10 up!!
さわやか荘 夏まつり(滋賀県高島市)

8月3日(木)さわやか荘 恒例の夏まつりを行ないました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台では、じゃんけんゲーム、カラオケ、かき氷の早食い、抽選会等のアトラクション。

そして、焼きそば、かき氷、フランクフルト等の食べ物や射的、輪投げ等のゲームの模擬店を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近隣や地域の子ども会から多数、足をお運びいただき、カラオケやゲームにも参加してもらいました。

夏の暑さもなんのその、大盛況でした。

 

2017.08.09 up!!
5法人合同研修会に参加しました!(法人本部)

平成29年6月30日~7月1日のこうほうえん主催の第31回5法人合同研修会に参加しました。

鳥取県の智頭ひだまりホールに集合し、研修会が始まります。

 

各法人の理事長の近況報告があり、各法人で社会福祉法改正についての話がありました。

特に、この改正は措置制度から契約制度以上の改正になり、今後は財政削減を伴う構造改革に向かっていくだろう。

そのため、社会福祉法人の職員の意識は社会が求める動きと違う方向を向かないようにしていかなければならない

等の話があり、思っている以上に改正社会福祉法に対する強い意識を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

川端理事長からは、新規事業の精神科ショートケア、緊急一時避難事業、リハビリデイサービスの報告と

今後の救護施設の方向性の話がありました。

 

次にこうほうえんから以下の研修報告がありました。

①にしまち幸朋苑におけるICT活用の現状

タブレット端末を活用した情報の共有化の報告でした。特に、かかりつけ医、訪問看護師、訪問介護士間での

リアルタイムの情報共有と事務作業の負担軽減の効果の検証があり、IT活用による迅速な情報共有の必要性を

強く感じました。

 

②腰痛予防「これだけ体操」の定着

毎日の体操で腰痛発生リスクを軽減する発表でした。

休憩をはさみ、以下の講演がありました。

 

①「おせっかいの町宣言と福祉つくり」智頭町の寺谷町長の講演でした。

智頭町は93%が山になっており、とても空気のきれいな町でした。そこでの町長の奮闘記の話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

②「森のようちえんの運営」まるたんぼうの西村代表の話でした。

森の幼稚園は、園舎を持たずに毎日を四季折々の山を園舎とする幼稚園の紹介でした。
雨や雪の天気に係らず山で過ごしている園児の動画の紹介もあり、とても楽しそうに走り回る園児が印象的でした。

興味のある方は、WEBでまるたんぼうで検索してみて下さい。

 

夕食は、山の中にあり、敷地内に滝のあるみたき園で山菜料理に下鼓をうち、各法人の方々と親交を深めました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各法人の近況報告、研修会、講演会、懇親会で法人内の研修会で味わえない刺激と興奮を受けた気がします。

そうして、これからの大阪自彊館について真剣に考えるきっかけになったと思います。

社会の求める社会福祉法人を意識し、今後の業務を行っていきたいと気持ちを新たにしました。

 

2017.08.04 up!!
職員新任式を開催しました(法人本部)

平成29年8月1日(火)、当法人の会議室で職員新任式を行いました。

今回採用した2名は理事長挨拶を真剣に聞き入り、やや緊張した様子で辞令を受け取っていました。

この日の想いをいつまでも忘れずに、大阪自彊館職員としての歩みを着実に進めていただきたいと思います。

業務に慣れるまで不安なこともあるかと思いますが、力を合わせて頑張っていきましょう!

 

 

 

2017.07.21 up!!
「福祉の就職総合フェア2017 in Osaka」に出展しました!(法人本部).

7月15日(土)にインテックス大阪で開催された「福祉の就職総合フェア2017 in Osaka」にブース出展しました。

約260法人が参加した熱気あふれるフェアでした。当法人のブースへは24名もの方々が足を運んでくださり、

各施設から集まった若手職員がフル稼働で当法人の魅力を熱く語りました。

ブースに来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、7/21(金)、7/29(土)、8/2(水)には職場見学会を開催いたします。

当法人に関心を持たれた方、当日お話しできなかった方、皆様のお申し込みをお待ちしています。

職場見学会のご案内はこちら

2017.07.21 up!!
恒例の個人情報保護研修(法人事務局)

大阪自彊館では、ご利用者の大切な個人情報を適切に取り扱うために、個人情報保護委員会を組織しています。

また、職員が正しい個人情報保護の取り扱いを確認し、新しい知識を得るために、研修会を毎年開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月11日、主に大阪市内で勤務する職員30名を対象とした研修会を西成区で開催しました。

講師に経験豊かな外部講師を招き、5月に施行された「改正個人情報保護法」の内容を学び、ケーススタディを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、大阪市東淀川区、滋賀県高島市でも同様の研修を行います。

個人情報保護の奥深さや大切さを改めて感じた2時間半でした。

2017.07.11 up!!
メゾン リベルテ ボランティアだより第6号~季節の風物詩・絵手紙(大阪市東淀川区)

毎年この時期になると、ガーデニングボランティアの方が育てた草花を題材に、

コスモスの会のボランティアの方々から利用者一人一人と職員向けに手作りの暑中見舞い(絵手紙)が届きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品を眺めることで、「暑い!暑い!!」とばかり言ってしまうこの時期にも、季節の良さを感じながら、

ほっと一息こころやすらぐ時をもって毎日を楽しく過ごすことができています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.06 up!!
創立105周年記念式典(法人本部)

お陰様をもちまして当法人は6月25日に創立105周年を迎えました。

6月26日に開催した創立記念式典において、理事長挨拶の後に
永年勤続表彰が行われ、表彰状と記念品が授与されました。

10年表彰者が11名、20年表彰者が16名、30年表彰者が3名と、
今年も多くの職員が表彰されました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は105周年記念表彰として、パートタイマー永年勤続者表彰もあり、
10年以上20年未満表彰者42名、20年以上表彰者4名の方が表彰されました。

 

 

 

 

 

 

 

また、特に功績の顕著な職員及び退職者に与えられる特別功労賞が、
障害者支援施設エフォールの津田施設長に贈られました。

2017.07.06 up!!
将棋大会(滋賀県高島市)

7月2日日曜日、角川ヴィラでは、第6回将棋大会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

将棋に自信のある方、総勢32名でトーナメント戦を実施。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから始まる勝負に向けて、みなさん意気込み充分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

対局が始まると、あまりの白熱ぶりに観戦者も手に汗握ります。
序盤はかなり優勢だった方も、まさかの逆転負け・・・といった、息をのむ試合展開が続きました。

そして試合が終われば、すぐに決めの一手を振り返って反省するなど、みなさん真剣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ついに決勝戦。
なんと、「角川ヴィラ最高齢者」VS「大会2連覇中の猛者」

 

 

 

結果は・・・・・残念ながら、3連覇を阻止することはできませんでしたが、この満足そうな笑顔は、やりきった証です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで大歓声の中で、今大会を終えることが出来ました。みなさんおつかれさまでした。

2017.07.06 up!!
施設見学に来られました!(法人本部)

6月29日、大阪府立大学の関川教授、学生13名が当法人の見学に来られました。

川端理事長からの挨拶のあと、木田事務局長から大阪自彊館・あいりんの歴史を含む概要説明を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は白雲寮と新規事業のすまいる(リハビリデイサービス・精神科ショートケア)、

三徳寮と三徳生活ケアセンターの見学をしていただきました。

 

最後にあいりん地域内のフィールドワークがありましたが、日雇い労働の歴史に興味があるとお聞きしていただけあり、

皆さん熱心に見学されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来館いただきありがとうございました。