新着情報 News

新着情報

大阪自彊館の新着・更新情報等をご案内致します。

2018.07.20 up!!
「ラジオ体操」やってます!(大阪市西成区)

6月から月に1度、第3火曜日の17:00~
今宮デイサービスセンターでは、デイサービスの利用者の方が帰られた後の時間を利用して、

「健康」を目的とした地域の方の集いの場として、ラジオ体操を行っています。

 

1回目は1名の方が、2回目は4名の方が地域から参加してくださいました。

 

内容は、ラジオ体操第1、第2、肩こり予防体操、頭の体操(脳トレ)等を約30分で実施させていただいています。

「普段から健康について意識されているか」との問いに対して、アンケートの結果からも、

皆さんが健康面に対して強く意識されていることが分かります。

 

 

 

ラジオ体操には、血流増進、新陳代謝の向上、腰痛予防等の効果も期待でき、地域の皆さんが健康を維持できるよう、

今後もふれあい喫茶等で周知活動をさせていただきたいと思っています。

参加はどなたでも結構です、お忙しい時間帯ではあると思いますが、この機会に是非ご参加ください。

 

詳しくは別紙のチラシをご覧ください♪

2018.07.18 up!!
福祉の就職総合フェア 2018 in OSAKAに参加しました!(法人本部)

7/11(土)インテックス大阪で開催された、福祉の就職総合フェア 2018 in OSAKAに参加しました。

今年は数ある法人の中から、大阪自彊館が就職応援セミナーの部に選ばれ

プレゼンテーションすることになりました。

 

 

限られた時間の中で大阪自彊館の魅力を少しでも多くの人に伝え、

午後からの就職フェアで大阪自彊館ブースへ足を運んで頂ければと思いお話させていただきました。

年々福祉職を志す人たちが減っている中ですが、プレゼンテーションを聴いてブースに足を運んでくださる方も多く、

23名の方が来てくださいました。

 

 

本当に暑い1日だったのですが、夏の暑さに負けないくらいの職員の熱い気持ちにお答えいただいた

来場者のみなさまありがとうございました。

 

【西成区東部地域包括支援センター 吉田 伊織(4年目)】

2018.07.04 up!!
ボランティアだより⑰~初企画!! 夏休み・職業&ボランティア体験 inメゾン リベルテ~(大阪市東淀川区)

ボランティアセンター メゾン リベルテでは、

平成30年7月21日(土)に地域の小学生を対象として、

Kidsキャリア」と称して夏休みボランティア&職業体験のイベントを開催致します。

体験できる職業はメゾン リベルテにちなんだ

介護士

栄養士

看護師

の3職種です。

 

福祉に関わる仕事や、ボランティアの魅力をしっかりと体験して貰えるよう、企画・運営を実施致します。

お申込みはこちらまで! ⇒ 【ご案内】Kids キッズキャリア お仕事体験 in メゾン リベルテ

 


2018.07.04 up!!
ボランティアだより⑯~居場所づくり講演会~(大阪市東淀川区)

平成30年6月23日(土)に「まちを育むみんなの居場所~人×つながり×まちライブラリー~」と題して、
まちライブラリー提唱者の礒井 純充 氏をお招きし、講演会を実施致しました。

あいにくの天候の中での開催となりましたが、
当日は32名の方が会場であるメゾン リベルテに足を運んでくださり、

礒井様のお話をはじめ、東淀川区内で居場所づくりに取り組む各団体の活動について
熱心に耳を傾けておられ、

「私の活動しているところでも、 ライブラリーの取り組みを検討したい」等、

積極的な感想を頂くことができました。

メゾン リベルテが地域の方の居場所(活動の場)となるのはもちろんですが、
区内の他の場所で活動しておられる方々の情報発信も、ボランティアセンターとして
今後も取り組んで参ります。

2018.06.27 up!!
韓国TBSテレビから取材を受けました(法人本部)

6月24日、(社福)こころの家族 田内(尹)ご夫妻が来館され、韓国TBSテレビが兄弟法人である
「大阪自彊館」と「こころの家族」のつながりを取材するため、「吉村靫生会長」を偲んで
川端理事長と対談しました。

 

 

 

 

 

 

「こころの家族」とのつながりは、1975年韓国木浦で孤児救済をされていた

田内(尹)基氏に「大阪自彊館」が協力を申し出、児童宿社「大阪愛の家」と

「大一食堂」を寄贈したことが始まりです。

その頃から職員有志からの「木浦寄付」として毎年寄付を今も続けています。

 

 

 

 

川端理事長が単独で「こころの家族」とのつながりや

「吉村靫生会長」との思い出、「日本の福祉と韓国の福祉」

等についてインタビューを受けました。

2018.06.27 up!!
「木漏れ日の下で」(大阪市東淀川区)

6月17日、特別養護老人ホーム ジュネスのグループ活動で、屋外での茶話
会を行いました。

メゾン リベルテの玄関前スペースにテーブルを用意し、レアチーズケーキや
ゼリー、カスタードケーキやアイスなどのおやつの中からお好みのものを選
んで頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木漏れ日の下では涼しい風が吹き、利用者の方々も「気持ちいいねぇ」と笑顔
でお話しされておられ、いつもと違う雰囲気の時間を楽しんでおられました。

今後も利用者の皆様が季節を感じ、楽しく生活を送れる時間を提供していきた
いと思います。

2018.06.19 up!!
大阪府北部地震の影響について(法人本部)

6月18日に発生しました大阪府北部を震源とする地震により被災された

皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

当法人が運営する施設・事業所におきましてご利用者様の怪我等は

ありませんでしたので、ご報告いたします。

2018.06.15 up!!
【地域住民向け】ラジオ体操を始めます!(大阪市西成区)

今宮デイサービスセンター(西成区天下茶屋1-31-10)では、地域の皆さまに無理のない運動を通じた健康づくりと集いの場を提供するために、施設を開放してラジオ体操を実施することにしました。

日程は毎月第3火曜日の午後5時からです。

どなたでも参加OK!どうぞお気軽にご参加ください。

詳しくは別紙のチラシをご覧ください♪

2018.06.15 up!!
新任職員 6月度フォロー研修会を行いました(法人本部)

6/11(月)・12(火)、新任職員を対象にした6月度フォロー研修を実施しました。
今回の研修は1泊2日の研修です。

 

1日目は滋賀県にある当法人の救護施設の概要説明や見学、作業体験を行いました。
参加した職員からは、「同じ福祉施設でありながら、大阪と滋賀の地域性の違いにより雰囲気や取り組み方が違う」
「自然豊かな環境での施設の良さや大変さを学ぶことができた」「実際に作業体験をすることで、難しさが実感できた」等の声がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目はリスクマネジメントや危機管理の基本的な考え方から現場で実践できる手法について学びました。

 

また独り立ちに向けてこれまでの振り返りや、不安の共有も行いました。
4月から共に学び励ましあってきた仲間だけあって、リラックスした雰囲気の中にも、お互いの話に真剣に耳を傾ける姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月以降も新任職員を対象とした研修は続きます。また研修の様子をお届けしたいと思います!

 

 

2018.06.14 up!!
おそろいのチェックのシャツで参加♪(法人本部)

6月3日に大阪工業大学梅田キャンパスで開催された、一般社団法人FACE to FUKUSHI主催の就職フェアに参加しました。

3月にも同じフェアがグランフロント大阪で行われたので、今回2度目の出展。

この就職フェアは他のフェアとは違い、学生もスタッフもスーツは禁止、出展法人ごとに仕切りもなく、カフェのようなオープンスペースで開催されます。そのため学生との距離も近く、1人20分と決められた時間を活用し、雑談を交えながら法人についての説明をし、就活の悩み事や今後の希望なども聞くことができました。

福祉職を選ぶ学生が少ない中、熱心な学生ばかりで、同世代である私達が仕事についてアプローチし、興味を持ってもらう場だと改めて実感しました。

今後も大阪自彊館を知ってもらうため、魅力の発信や施設見学案内、インターンシップ利用を勧めさせてもらい、福祉の仕事を知るきっかけ作りをしていきたいと思います。