新着情報 News

新着情報

大阪自彊館の新着・更新情報等をご案内致します。

2020.06.04 up!!
6月のすまいる食堂を中止させていただきます。(大阪市西成区)

当初、6月17日(水)からすまいる食堂再開のご連絡をいたしておりましたが、
昨今の状況を鑑みて延期とさせていただきます。
活動再開のご連絡から改めてのお知らせとなりますこと、お詫び申し上げます。

今後の活動につきましては、追ってご連絡させていただきます。
急な暑さや湿気など気候の変化によるお身体の疲れは大丈夫でしょうか。
スタッフ一同、みなさまの健康を心から願っております。

すまいる食堂ホームページはこちらです。

2020.05.29 up!!
オンライン説明会、開催中です!(法人本部)

現在、直接施設に足を運べなくてもWEB上のビデオカメラを使って、
当法人についての説明や、若手職員と話す場を用意しています!

オンライン説明会では、関西圏に限らず全国の学生さんが気軽にご参加いただいています。
こんな分野に興味がある、実際に現場で働いている若手職員から等身大の話を聞きたいなど、
細かな要望にも応えられる体制を整えています。

実際に本日の説明会でも、学生さんから
・お休みについて
・当法人の独自事業について
・若手職員が働き出して戸惑った経験
・新任職員の研修体制について
・異動について
・仕事のやりがい、大切にしていること、など
たくさんの質問が飛び交いました。

ぜひ、お気軽にのぞいてみてください。皆さんのお越しをお待ちしています。
お申込みはこちらからお願いします。

2020.05.27 up!!
花いっぱいプロジェクトを開催!(大阪市西成区)

大阪自彊館 白雲寮の玄関前の壁や今宮デイサービスには綺麗な花が咲き誇っています。
前日まで雨だったのが嘘のような晴れ間で、良い天気となりました。
感染予防に配慮し、少人数でしたが役割分担を行いながら
無事、花の植え替えを行うことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

風に揺れる色とりどりの花を見ていると、心が癒され華やぎ元気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ外出が制限される日々が続きますが、
花を見ていただき町ゆく皆さんの心に癒しを感じる瞬間のお手伝いができると幸いです。

2020.05.18 up!!
5月27日(水)すまいる食堂(こども食堂)中止について

新型コロナウイルス感染の広がりを受け、
5月27日(水)予定のすまいる食堂は中止させていただくことになりました。

6月以降の開催につきましては追ってご連絡させていただきます。
依然として緊迫した状態が続きますが、皆様がご健康でありますように。

すまいる食堂ホームページはこちらをクリックください。

2020.05.01 up!!
「FUKUSHI meets!オンライン 福祉就職フェア」に出展します!

5月17日(日)オンライン合同説明会に出展します。
たくさんの法人がある中で
「他の法人との違いはどんなところ?」
「法人の強みは?」
「若手スタッフからフラットに話が聞きたい」
「直接聞くのはハードルが高いので合同説明会で気軽に参加したい」

オンライン開催なので外出の必要はありません。自宅からでもどこからでもご参加いただけます。

当日はなんでも聞いてください。そして少しだけ大阪自彊館の魅力もお話しさせてください。
数ある選択肢の中で「大阪自彊館」を知ってもらうこと、そしてあなたの人生にとってより良い選択につながりますよう願っています。
では当日、お待ちしています!

【開催概要】
「FUKUSHI meets!オンライン開催 福祉就職フェア」
日時:5月17日(日) 13:00~16:30(入退場自由)
会場:オンライン開催となりますので、お好きな場所、全国から参加可能です。
参加費:無料
備考:参加に際し、zoomというオンライン会議室のアプリケーションが必要です。

詳細は こちらをクリック ください。

2020.05.15 up!!
施設内の田んぼで田植えを行いました。 (滋賀県高島市)

例年同様に地域の方と職員、そして利用者の方が連携して作業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

田植えは苗を植えるだけではなく、土をならしたり虫が発生しないように周囲の草刈り、
田植え機に乗せたあとの苗箱を洗うなど様々な仕事があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、田植え後も稲の成長具合や水の調整等、確認すべきこともたくさんあります。
美味しいお米になるには乗り越える壁がいくつもあります。
今年も雨風を耐えて、強い稲に成長してほしいです。

2020.05.12 up!!
田んぼに電柵を設置しました(滋賀県高島市)

毎年、田んぼに稲がなると猪や猿が入って稲を倒していきます。
その影響で米の収穫が少なくなることが、毎年悩みの種になっていました。
その対策として今年度は、田んぼの電柵を設置することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、猿が木に登って柵を飛び越えていくのを防ぐために、田んぼ周辺にある木を伐採します。
しかし、チェーンソーを使って切ろうとしますが、木はなかなか切れません。
そのため、先輩職員に教えてもらいながら、なんとか切ることができました。
自分が体感してみて、簡単に木を伐採する先輩の凄さが分かった瞬間でした。
その後は、柵が建つ場所の整地をユンボで行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

滋賀県高島市の施設には、様々な機械に乗れる免許を持つ職員が多くいます。
それらの職員が皆で協力し、冬から柵を立てる準備をして、今回の電柵設置に至りました。
今年も、田植えの時期がやってきます。
たくさんの米が獲れるのを期待するばかりです。

2020.05.11 up!!
じゃがいも植え(滋賀県高島市)

救護施設 角川ヴィラの農作業班でじゃがいも植えました。

利用者と皆で、トラクターで耕した畑にじゃがいもを30センチ間隔で植えて肥料を撒きます。
1列に80個ものじゃがいもを植えました。
利用者は、自分たちが植えたじゃがいもがどんな風に育っていくのか
想像しながら集中して取り組まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

今年は、例年よりも早く春が来て桜が咲いています。
そんな暖かい中で桜を見ながら行う「じゃがいも植え」は利用者にとっても楽しかったようです。

毎年、同じような作業をしていても気候や施設の周りに咲く植物にも違いがあります。
その中で植えたじゃがいもがすくすく育つことを皆で祈っています。
3か月後の収穫まで皆でじゃがいもを大切に育てていきたいと思います。

2020.05.07 up!!
5月13日(水)すまいる食堂(こども食堂)中止について

新型コロナウイルス感染の広がりを受け、
5月13日(水)予定のすまいる食堂は中止させていただくことになりました。

次回5月27日(水)の開催につきましては追ってご連絡させていただきます。
依然として緊迫した状態が続きますが、皆様がご健康でありますように。

すまいる食堂ホームページはこちらをクリックください。

2020.05.07 up!!
「みんなの花壇」スナップエンドウを昼食で食べました!!

すっかり、大きく成長したスナップエンドウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月18日(土)の昼食のメインのおかずに使用し、
メゾン リベルテの利用者・職員で食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

甘味があると、大好評!!
なかなか屋外に出ることが出来ない状況の中、少しでも季節を感じてもらえたように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

メゾン リベルテでは、各施設の職員が感染症対策を意識しながら、
利用者の当たり前の日常生活を支援できるよう工夫しております。
また、報告します!