施設・事業所案内 Facility

各施設詳細

救護施設つのがわ角川ヴィラ

「角川ヴィラ」は、主に高齢者や障がいのある利用者の介護・生活支援、就労移行支援や社会生活自立支援を行っています。
施設内は利用者の「生活の場」であることを重視し、快適で機能的な居住空間として配慮した構造になっています。また、バリアフリー化により、利用者の自立を支援できる環境づくりにも努めています。
開設当初から、利用者と職員で「250人の住む町をつくる」を合言葉に「やまびこ会」を発足し、町内会のように月1回の集会を開催するなど、連絡・意見交換・交流の場を作ってきました。集会では町内会長と副会長、施設長、職員が出席して話し合いの場をもち、改善・要望事項などを取り上げ、問題解決を図っています。
日中は、嚥下体操や口腔ケア等を行う生活介護、歩行訓練や介護予防運動などの機能訓練、野菜や花の栽培による作業活動、カラオケやストレッチ体操などのリラクゼーション活動、利用者の障がいや能力に応じた各種作業やクラブ活動を実施しています。心身を癒す豊かな自然環境を活かし、利用者主体の個別支援の充実を図りながら、自立を促す取り組みをすすめています。

クリックすると画像が変わります
所在地

〒520-1648 滋賀県高島市今津町角川1161

TEL 0740-24-0066
事業開始 平成8(1996)年 7月17日
法律・種別 生活保護法による救護施設
定員 200名