施設・事業所案内 Facility

各施設詳細

三徳生活ケアセンター

「三徳生活ケアセンター」は大阪市補助事業として、短期間の援護を必要とする成人男性の、心身のリフレッシュと自立促進を目的に、救護施設「三徳寮」に併設して開設されました。平成20(2008)年からは大阪市からの受託事業となり、名称も以前の「三徳寮生活ケアセンター」から現在名に改称しています。
利用者は、高齢や病弱等の理由により一時的に支援を必要とする方が対象となっています。
また、大阪市内において、やむなく路上や公園等で生活する方のうち一時的な支援が必要な方をはじめ、大阪市24区の保健福祉センター、野宿生活者巡回相談室、その他の民間団体などの依頼により、短期間の入所が必要な方、その他緊急に援護を必要とする方の受け入れも行っています。
近年、将来に不安を募らせる高齢者や社会的ストレスによって心の病がある方など、利用される方の状況も変化してきました。こうした状況の変化に応じた取り組みを進めるとともに、心身をリフレッシュできる場として貢献できる施設をめざしています。

クリックすると画像が変わります
所在地

〒557-0004 大阪市西成区萩之茶屋1丁目9番17号

TEL 06-6645-0567
事業開始 平成2(1990)年8月1日
法律・種別 社会福祉法による無料低額宿泊事業
定員 224名