施設・事業所案内 Facility

各施設詳細

自立支援センター西成

「自立支援センター西成」には、「就労意欲があり、早期の自立が見込まれる」などの条件を満たし、「野宿生活者巡回相談室」の相談員や、各区のケースワーカーによる面接を受けた方々が入所されます。入所された方には就労による自立を支援するため、基本生活面の支援と健康管理及び就労自立実現に向けた生活相談・職業斡旋等を行っています。
入所期間は原則3カ月以内ですが、一定の要件を満たせば最大6カ月以内まで延長することができます。就労活動の一環として、さまざまな支援プログラムを用意し、セミナーも開催しています。開所以来、すでに延2千数百名の利用がありましたが、うち45%の方々が「就労自立」をしています。就労後は職場で中心的な役割を任される方もおられる反面、離職して再入所となる方もおられますが、周辺地域による応援もいただきながら、事業の推進に努めています。
近年、利用者の若年化が顕著となり、平均年齢は開設時と比べて10歳以上低くなっています。また、「あいりん」地域での生活経験がなく、建築・土木関係の仕事に従事したことがない利用者が増えてきています。今後もさまざまな利用者に適切に対応できるよう、取り組んでいきます。

クリックすると画像が変わります
所在地

〒557-0025 大阪市西成区長橋1丁目4番11号

TEL 06-6636-3320
事業開始 平成12(2000)年11月1日
法律・種別 社会福祉法による隣保事業
定員 50名
その他事業 賃貸住宅型自立支援事業